建築小僧の建築ライフ

現役の建築構造設計者のブログです。建築や設計の事だけでなく、建築学生の役立ち情報や就活・転職に関する事を書いていきます。

建築学科で高いGPAを取るポイント5選

こんにちは、建築小僧(@kenchiku_kozou)です。

 

建築学生は、建築設計、座学、実験、バイト、サークルと多忙な生活をしていると思います。僕もとても忙しい学生生活でした。

忙しいとテストやレポートを適当にやってしまい、結果的に単位を落としたり悪い成績を取ってしまう事もありますよね。

しかも、建築設計の提出がテスト期間直前が多いので、設計を頑張りすぎると、座学の成績が悲惨に…なんて事もあると思います。しかし、就職活動や大学院への進学、研究室配属を考えると少しでも高いGPA(成績の平均値)を取っておくべきです。

 

そこで今回は、建築学科で高いGPAを取るポイントを紹介します。高いGPAを取れば就活や大学院進学、研究室配属、奨学金など様々なメリットがあるので是非参考にしてください。

 

そもそもGPAって何?

まずはGPAとは何なのかを理解しましょう。

GPAについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

 

建築学科で高いGPAを取るポイント5選

苦手科目を履修しない

苦手科目が必修科目の場合は仕方ありませんが、極力苦手科目を履修しないようにしましょう。

誰でも得意・不得意が必ずあるので、苦手科目の成績が悪いのは仕方ないです。逆に得意科目の成績は良いので、得意科目を多く選択すれば必ずGPAも高くなります。

 

サークル・友人と共闘する

大学のテストやレポートは、過去問や過去レポを持っていると圧倒的に有利になります。

大学教授の本職は研究なので、テスト問題やレポート内容が毎年変わる事は絶対にありません。だって、教授も楽したいですからね。

過去問や過去レポは、サークルの先輩から貰ったり、友人から貰ったりと入手経路は様々ですが、好成績を取るには全科目の過去データを揃えるくらいの勢いが必要です。使えるものは何でも使いましょう。

テスト前やレポート提出前に仲が良い素振りをしてくる人は、これを狙っているのかもしれませんね。

 

TAと仲良くなる

大学の講義では、教授が授業を行いますが、教授のヘルプとしてTAがいる場合があります。

TAは基本的には担当教授の研究室に所属する大学院生なので、テスト問題やレポート内容、評価方法だけでなく、学内の情報に精通しています。

年齢も近いので、仲良くなって相談すれば、テストに出そうな場所を教えてくれたり、レポートを提出前にチェックしてくれるかもしれません。

 

レポート評価の科目を選ぶ

講義の評価方法は、主に以下の3パターンがあります。

1パターン目「出席点とレポート点またはテストを総合的に評価」する方法

2パターン目「テストの点数のみで評価」する方法

3パターン目「レポートだけで評価」する方法

 

テストがある科目だと、テストで90点以上を取らないとS評価を取る事はできません。しかし、本番一発勝負のテストでは解けない問題や計算ミスなどがあり、90点も取れない事が多いと思います。

これに対して、レポートだけで評価する科目では、レポートの内容だけで評価されるので、作業時間さえ確保できれば、簡単に好成績を取る事ができます。しかも、誰かから過去レポを入手できれば、より簡単に好成績を取れるかもしれません。

 

テスト前・提出前は時間を確保する

この記事では、高いGPAを取る方法として、苦手科目を履修しない、サークルや友人と共闘する、TAと仲良くなるなどの方法を紹介しました。

過去問や過去レポを入手したからといって、勉強時間や作業時間が必要なくなる事はありません。まずは時間の確保をして、落ち着いて勉強やレポートを書く事が1番大事だと僕は思います。

 

まとめ

建築学科で高いGPAを取るポイントについて紹介しました。

過去問や過去レポは大変助かりますが、ごく稀にテスト問題が変わる事もありますし、同じ過去レポが出回っている事もあり得ます。

結局は自分で時間をかけて勉強や作業するのが、高いGPAを取る近道かもしれませんね。

建築系大学生のGPAはどれくらい必要なの?就職活動・研究室配属・大学院入試とGPAの関係は?

こんにちは、建築小僧(@kenchiku_kozou)です。

 

大学生って楽しいですよね?

たくさんの友達と遊んだり旅行に行ったり、バイトでガッツリお金を稼いだり、スキーやスノボ、何も考えずにぼーっとできるのも時間がある大学生の特権です。

社会人になって自由な時間がなくなった僕からすると、とても羨ましく思います。

 

色んな遊びがあって楽しい大学生活ですが、遊んでばかりはいられません。大学生活の後半には、「就職活動」、「研究室・ゼミ配属」と言うビッグイベントがあるためです。また、人によっては、早い内から「大学院への進学」を考えている人もいるのではないでしょうか。

実はこれらのビッグイベントの全てに密接に関係するのがGPAです。しかし、早い内からGPAを意識している人は少ないのではないでしょうか?

 

そこで今回は、GPA大切さや実際に就職活動や研究室・ゼミ配属、大学院入試でどのように使われるのかについて紹介します。

 

そもそもGPAって何?

大学生の味方wikipediaには以下のように書かれています。

GPA(Grade Point Average)とは、各科目の成績から特定の方式によって算出された学生の成績評価値のこと、あるいはその成績評価方式のことをいう。

参考:GPA - Wikipedia

 

難しく書かれていますが、簡単に言うと「個人の成績の平均値」の事です。

大学によって成績の付け方が「S、A、B、C、D」、「秀、優、良、可、不可」などと異なりますが、GPAを計算するためには成績を数値化したものを取得単位数で割って求めます。成績の数値化方法と計算式は以下の通りです。

【成績の数値化方法】

S、秀(90-100点):4点

A、優(80-89点):3点

B、良(70-79点):2点

C、可(60-69点):1点

D、不可(59点以下):0点

 

【計算式】

GPA=(Sの数×4点 + Aの数×3点 + Bの数×2点 + Cの数×1点 + Dの数×0点)÷取得単位数

単純に成績が良ければGPAが高くなります。GPAの目安としては、3.0以上だと優秀、2.5で普通、2.0以下だと……と考えてください。

 

ここまででGPAが何か分かったので、ここからはGPAがどのように使われるのかを紹介します。

 

大学生活でGPAはどうやって使われるの?

就職活動とGPA

まずは「就職活動」との関係について説明します。

就職活動でGPAが使われるのは、ズバリ書類審査です。

 

学歴フィルターなどと同じようにGPAが余りにも低すぎる場合は、書類審査で落とされる事があるので注意が必要です。特別に高いGPAである必要はありませんが、平均とされる2.5程度はないと厳しいでしょう。

ただし、設計職などの専門職の場合は、成績だけでなくデザイン力や解析能力などを重視する事もあります。そのため、設計職を目指す場合は自身の作品や研究を紹介する「ポートフォリオ」も重要な要素となります。もちろん、スーパーゼネコンや組織設計事務所の場合は、高いGPAも求められますよ。

また、ゼネコンの施工管理職の場合は、成績度外視のキャラクター採用もあるので、成績が低い人にもチャンスがあります。施工管理職を目指すなら、成績だけでなく、元気の良さやコミュ力、要領の良さをアピールできると良いかもしれませんね。

 

研究室配属とGPA

次に「研究室配属」との関係について説明します。

大学によって研究室配属の時期は異なりますが、ほとんどの大学では3年生の後期または4年生の前期で研究室に配属されます。

研究室配属では、意匠系、都市計画系、構造系、環境系、設備系など様々な研究室の中から自分が入りたい研究室を選び、研究室の定員に対して希望人数が多ければ面接や書類で選考が行われます。

この選考では、研究室によって求める人物像が異なり、GPA重視の研究室、キャラクター重視で面白さを求める研究室、真面目な人を求める研究室など様々です。

キャラクターに自信がある人はGPAも高ければ無敵ですし、キャラクターが弱いと感じている人でもGPAが高ければ十分に戦えます。志望する研究室があるなら、今からでもGPAを上げられるように努力しましょう。

 

大学院入試とGPA

次は「大学院入試」との関係について説明します。

大学院入試でGPAが使われるのは学内推薦です。

 

GPAが上位であれば、学内進学の推薦をもらう事ができます。推薦入学なら学科試験をパスして、面接だけとなりますし、面接も志願者を落とす面接ではないので、面接さえ受ければほぼ合格が決まりのようなものです。

4年生の夏前が大学院入試のピークなので、それまでに同期が勉強している間、研究に没頭できるので推薦入学を狙う価値は十分にあります。

これに対して、一般入試の場合は、残念ながらGPAが利用される事はないです。しかし、高いGPAをキープするためには、必然的に勉強する事になるので大学院入試で有利になるのは間違いないです。

学歴ロンダリングで他大への進学を考えている人は、早い段階から勉強して入試に備える事をおすすめします。

 

建築設計職とGPA

最後に「建築設計職」との関係について説明します。建築設計職と言っても、意匠・構造・設備とあるため、僕が詳しい構造設計職についての紹介です。

 

構造設計職に限ると、まずは構造系の科目である構造力学、応用力学、振動解析、構法、材料、施工方法などの科目は必ずチェックされます。構造設計はこれらを総合的にデザインする仕事なので当然ですね。

また、以外に評価されるのが建築設計の科目です。構造設計だからと言って、デザインを知らなくて良いと言う事はないですし、これから求められるのは「デザインもできる構造設計者」です。

 

まとめ

建築系大学生とGPAの関係について紹介しました。

やはり、就活・進学どちらを選ぶにせよGPAが高いに越した事はないですね。

余談ですが、GPA上位者は返済不要の給付型奨学金を受けられる大学もあるので、GPAだけでなく奨学金もチェックしてみましょう!

2019年プリツカー賞を磯崎新氏が初受賞!

こんにちは、建築小僧(@kenchiku_kozou)です。

 

なんと2019年のプリツカー賞磯崎新氏が受賞する事になりました。

プリツカー賞は「建築界のノーベル賞」と呼ばれているため、受賞は世界的に名誉な事です。過去の日本人受賞者は7人しかおらず、どの人も超有名人ばかりです。

プリツカー賞と、過去の日本人受賞者はこちら)

 

磯崎氏には、これからも日本だけでなく海外でも活躍し続けて欲しいですね。

プリツカー賞の受賞、おめでとうございます!!!

 

磯崎新の建築代表作品を紹介!

磯崎新の代表作品はこちら!

建築界のノーベル賞「プリツカー賞」って何?歴代日本人受賞者と代表作品を一挙紹介!

こんにちは、建築小僧(@kenchiku_kozou)です。

 

建築に限らずデザインの仕事をしていると、有名になれるかは「賞を受賞できるか」にかかっています。

学術的なものなら「ノーベル賞」、映画なら「アカデミー賞」などのように、分野ごとに最も名誉ある賞は異なりますが、建築においては「プリツカー賞」が最も名誉な賞とされています。

 

そこで今回は、世界的に名誉な「プリツカー賞」がどんな賞なのかを紹介します。また、歴代の日本人受賞者を紹介します。

 

建築界のノーベル賞プリツカー賞」って何?

プリツカー賞は、1979年にアメリカ人実業家のジェイ・プリツカーとその妻シンディによって設立された賞です。

王立英国建築家協会のRIBAメダルやアメリカ建築家協会のAIAゴールドメダルと比べると歴史は浅いものの、ニューヨーク・タイムズの記事で「建築家にとってこの賞は、科学者や作家たちにとってのノーベル賞のようなものだ」と紹介されてから、「建築界のノーベル賞」として認知されました。

プリツカー賞の受賞者は「建築を通じて人類や環境に一貫した意義深い貢献」をした建築家の中から選ばれ、受賞した建築家は世界的にその功績が認められます。

 

プリツカー賞の日本人受賞者を紹介!

実は多くの日本人建築家が「プリツカー賞」を受賞しています。

日本は世界有数の地震国なので、耐震設計の観点から柱を太くせざるを得ないため、建築が受ける制限は非常に大きいです。しかし、それを克服して、素晴らしい建築に昇華させた建築家を紹介します。

 

1987年 丹下健三

【代表作品】

  • カテドラルマリア大聖堂
  • 代々木体育館
  • 東京都庁

丹下健三の作品はこちらで詳しく紹介しています。

【写真大量】建築家・丹下健三の建築代表作品を一気に紹介! - 建築小僧の建築ライフ

 

1993年 槇文彦

【代表作品】

槇文彦の作品はこちらで詳しく紹介しています。

【写真大量】建築家・槇文彦の建築代表作品を一気に紹介! - 建築小僧の建築ライフ

 

 

1995年 安藤忠雄

【代表作品】

安藤忠雄の作品はこちらで詳しく紹介しています。

【写真大量】建築家・安藤忠雄の建築代表作品を一気に紹介! - 建築小僧の建築ライフ

 

 

2010年 妹島和世西沢立衛SANAA

【代表作品】

SANAAの作品はこちらで詳しく紹介しています。

【写真大量】建築家ユニット・SANAA(妹島和世・西沢立衛)の建築代表作品を一気に紹介! - 建築小僧の建築ライフ

 

 

2013年 伊東豊雄

【代表作品】

伊東豊雄の作品はこちらで詳しく紹介しています。

【写真大量】建築家・伊東豊雄の建築代表作品を一気に紹介! - 建築小僧の建築ライフ

 

2014年 坂茂

【代表作品】

 

2019年 磯崎新

【代表作品】

磯崎新の作品はこちらで詳しく紹介しています。

【写真大量】建築家・磯崎新の建築代表作品を一気に紹介! - 建築小僧の建築ライフ

 

まとめ

プリツカー賞と日本人のプリツカー賞受賞者について紹介しました。

次の日本人受賞者は、隈研吾氏ではないかと個人的に思っています。みなさんは次の受賞者は誰だと思いますか?

 

川金HDがKYBのオイルダンパー偽装発覚に便乗して偽装申告!川金てどんな会社?何で偽装したの?安全性は?今後の対応は?

こんにちは、建築小僧(@kenchiku_kozou)です。

 

KYB(カヤバ)のオイルダンパーの試験データ偽装が発覚して、世間を揺るがすニュースとなっていますが、KYBの偽装発覚に便乗して自社の偽装を申告する会社が出てきました。

今回、偽装を申告したのは川金HD(製造は光陽精機、出荷は川金コアテック)という会社で、オイルダンパーのシェアでKYBに次ぐ、業界2位の会社です。

これで建材メーカーの不正は、旭化成建材の既製杭、東洋ゴムの積層ゴム、神戸製鉄のアルミ・銅強度、KYBのオイルダンパー、そして今回の川金HDで5社目となりました。

 

ところで、みなさんは川金HDという会社をどこまで知っていますか?今回の報道で初めて知ったと言う人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、川金HDとはどんな会社なのか、何をどうやって偽装したのか、なぜ偽装を行なったのか、今後の対応はどうするのか、について紹介したいと思います。

そもそも川金HDってどんな会社?

川金HDの前身は、川口金属工業という会社で、今ではグループ展開していますが元々は鋳物を作る会社です。その川口金属工業が、2008年にHD化して今のようにグループ展開するようになりました。今回、オイルダンパーの偽装を行なったのは、両社とも川金HD傘下の川金コアテック、光陽精機です。

特に川金コアテックでは、オイルダンパーの他にも免震構造の要である積層ゴムや制震補強のための鉄骨フレームなども販売しているのですが、オイルダンパーで偽装を行なっていただけにそちらの品質も非常に心配です。

 

川金HDは何を・どうやって偽装したの?

川金HDが偽装した内容は、基本的にはKYBと同じで、試験データの書き換えです。

川金HDが言うには、免震用オイルダンパーの大臣認定要件である基準値±15%以内と言うのはクリアしており、設計者からの要求である基準値±10%以内をクリアしていなかったそうです。

つまり、性能のばらつきが±10〜15%の間と言う事です。KYBの場合は性能ばらつきの上限がなかったので、それと比べると大分マシですね。

 

川金HDが偽装した理由は?

これは僕の個人的な考えですが、川金HDのオイルダンパーの売りは、「他社と同じ製品をより安く」です。他社と同じ製品をより安くと言う事は、その分のコストカットが必ず必要になるため、試験データの偽装を行なったのだと考えられます。

また、KYBの場合はオイルダンパーの調整を5時間程度でできるのに対して、川金HDの場合は調整に1日かかるそうです。会社の技術力に対して、高すぎる製品性能を約束してしまった事も偽装を行なった原因だと考えられます。

 

安全性は?

オイルダンパーの性能偽装による安全性については、こちらの記事で詳しく説明しています。

KYB(カヤバ)が免震・制震装置の試験データ偽造!そもそもオイルダンパーって何?何を改ざんしたの?安全性は?どうやって交換するの?

 

メーカーの不正が連続しているけど、安全なダンパーメーカーはあるの?

川金HDの偽装申告によって、KYBの偽装で大問題になっている状況をさらに悪化させる事になりました。オイルダンパーは、KYBと川金HDで国内シェアの9割を占めており、その次点が日立オートモティブシステムです。

KYBの偽装発覚によって、本来は代替品となるはずだった川金HDも偽装しており、さらに日立オートモティブシステムは工場移転のため受注停止中です。そのため、現状ではオイルダンパーの代替品は免制震ディバイスのRDTという製品のほぼ一択となりました。オイルダンパーのメーカーごとの特徴は、こちらの記事で詳しく説明しています。

リンク

 

ただし、あくまでも代替品と言うだけであって、免制震ディバイスが試験データを偽装しているかどうかは分かりません。ここについては、会社や担当者の性善説で成立しているため、第3者の検査を義務付けるなどの制度改革が必要かもしれませんね。

 

まとめ

オイルダンパーの偽装をしていたのは許せませんが、他社の不正発覚に便乗して、不正を申告する姿勢が1番許せませんね。KYBはともかく、川金HDは会社全体で偽装を推進してしたからこその低価格だった可能性もあります。

(これは僕の個人的な意見ですが、そもそも川金HDと言う会社に対して全く信頼感がないです。川金HDの他の製品も怪しくて使えたものではないと思います。)

KYB(カヤバ)が免震・制震装置の試験データ偽造!そもそもオイルダンパーって何?何を改ざんしたの?安全性は?どうやって交換するの?

こんにちは、建築小僧(@kenchiku_kozou)です。

 

最近のニュースで既にご存知の人が多いと思いますが、免震・制震装置の一種であるオイルダンパーで国内トップシェアのKYB(製造はカヤバシステムマシナリー)が試験データの偽造を行いました。

建材メーカーの不正は、旭化成建材の既製杭に始まり、東洋ゴムの積層ゴム、神戸製鉄のアルミ・銅強度、そして今回のKYBのオイルダンパーで4社目です。

メーカーの不正が発覚した時に、一番気になるのは、不正が行われた部材を使っていても安全なのか、安全でない場合はどうやって交換するのか、ですよね?

 

そこで今回は、そもそもオイルダンパーとは何なのか、免震と制震の特徴、不正が安全性にどのように影響するのか、どうやってオイルダンパーを交換するのかについて、現役構造設計者の目線から説明したいと思います。

そもそもオイルダンパーって何?

oildamper

そもそもオイルダンパーというのは、このような装置です。

オイルダンパーの役割は、地震が起きた時に建物の代わりに地震のエネルギーを吸収して、建物を地震から守る事です。建築に限って言えば、免震構造や制震構造で用いられます。

では、免震構造や制震構造とは、どんな構造なのか?その特徴について解説します。

 

免震構造と制震構造って何?どこに装置を使うの?

免震構造って何?

menshin

上図が免震構造の概念図です。免震構造とは、積層ゴムという柔らかい装置を建物と地面の間に設置する事で、建物と地面の縁を切り、地震の揺れが建物に伝わらないようにする構造です。しかし、柔らかい積層ゴムだけだと、いつまでも揺れ続けてしまうので、揺れを止めるブレーキが必要になります。このブレーキの役割をするのがオイルダンパーです。

 

免震構造はどこに装置を使うの?

免震構造の場合は、積層ゴムやオイルダンパーなどの装置を建物と地面の間(1階の床下)に集中的に配置する事が多いです。

地下に設置した装置の交換はどうするのか?と疑問に思うかもしれませんが、多くの場合はマシンハッチと呼ばれる免震装置の搬入・搬出で使う出入口が設けられているため装置の交換は比較的容易です。

 

制震構造って何?

seishin

上図が制震構造の概念図です。制震構造とは、オイルダンパーなどの地震の揺れを吸収する装置を建物の中に設置して、建物を地震の被害から守る構造です。特に高層建物の場合は、地震後にも建物が揺れ続ける後揺れが問題になるので、後揺れを抑える目的でダンパーが設置される場合が多いです。

 

制震構造はどこに装置を使うの?

制震構造の場合は、壁の中やエレベーターシャフトの周辺にダンパーを設置します。建物にダンパーを何基設置するかは、建物の規模や平面形状・立面形状により異なりますが、建物が高層である程、建物形状が不整形である程、必要なダンパー基数は多くなります。

特に高層建物の場合は、多くのダンパーが必要になりますが、1階あたりに設置できる基数には限度があります。そのため、必要なダンパー数を確保できるように、複数階にダンパーを設置するのが一般的です。したがって、建物が高層である程ダンパーの交換は難しいし、交換する際には多大な費用・時間がかかります。

 

KYB(カヤバ)は試験データの何を偽装したの?

免震構造や制震構造で多く採用されているオイルダンパーですが、KYBは試験データの何を偽装したのでしょうか?

 

これを説明するためには、オイルダンパーを使った建物の設計方法について簡単に説明する必要があります。

オイルダンパーには、型番ごとに性能を示す規格値が決められています。しかし、オイルダンパーは工業製品なので、製造の過程でどうしても性能にばらつきが出てしまいます。

oildamper-baratsuki

建物を設計する時には、そのばらつきを見込んで規格値±15%のように幅を持たせて設計します(赤い範囲)。そして、製造されたオイルダンパーが設計通りのばらつき範囲内(例えば±15%以内)なのかを確認するために、書類検査と設計者立会いのもとで実際に性能検査を行います。

KYBが偽装したのは、提出書類と実際の性能検査です。

特に、実際の性能検査では、大型の試験機を使ってオイルダンパーを動かして、試験結果をリアルタイムモニターで確認します。リアルタイムモニターなので、偽装は不可能だろうと思っていたのですが、このモニターの結果も偽装されていたようです。提出書類も立会い検査も全てが偽装された結果だった訳です。

また、免震用のオイルダンパーの場合は、大臣認定の要件で基準値±15%以内で製造する決まりです。しかし、KYBは基準値±10%で製造できると言うのを売りにして受注していました。今回の偽装では、実際は大臣認定の要件である±15%を超えた製品が多くあったため、許容値を超えたものは試験結果を書き換えて出荷していたようです。自分が今まで使ってきたオイルダンパーが偽装された製品だったとは残念で仕方ありません。

 

KYB(カヤバ)は何で試験データを偽装したの?

KYBが試験データを偽装した原因は、納期を守るためと言われています。

どういう事かと言うと、オイルダンパーを設計通りの性能で製造するためには、組み立て・性能試験・分解、調整・再組み立て、のように組み立てと分解を繰り返す必要があります。

KYBが言うには、1回分解して再組み立てに5時間かかるそうなので、納期を守るためにはオイルダンパー1本に構っている暇がなかったのでしょう。しかも、組み立て不良で3mm程度の隙間ができたオイルダンパーも出荷していたと言うので驚きです。

 

安全性に問題はあるの?

メーカーが自社の利益のために製品の性能を偽造する事は、あってはならない事です。しかし、建物の利用者や持ち主が1番知りたいのは、この建物が安全なのかだと思います。

これは僕の個人的な考えですが、免震構造の建物は恐らく安全性に問題はないです。しかし、制震構造の一部の建物の安全性は非常に怪しいです。

 

免震ならオイルダンパーを使っていても大丈夫なの?

積層ゴムやオイルダンパーなどの装置には、規格値と呼ばれる理論上の基本性能がありますが、どれも工業製品なので製造の過程である程度のばらつきが出てしまいます。

そのため、構造設計する段階では、各装置メーカーから提示される起こり得る最大のばらつきを見込んで設計します。では、オイルダンパーのばらつきが設計で見込んだ数値よりも大きくなった場合、建物にどのような影響が出るのか考えてみましょう。

 

免震のオイルダンパーのばらつきがプラス側に大きくなった場合

menshin-hard

免震構造の場合の「オイルダンパーのばらつきがプラス側に大きくなった」とは、オイルダンパーが効き過ぎて、地震の揺れを十分に遮断できなかったと考えてください。

この場合は、地震を遮断し切れないため、建物の揺れが増大し、最悪の場合は柱や梁など構造部材に被害が出る可能性がありますが、建物の倒壊までは至らないと考えられます。

 

免震のオイルダンパーのばらつきがマイナス側に大きくなった場合

menshin-soft

免震構造の場合の「オイルダンパーのばらつきがマイナス側に大きくなった」とは、オイルダンパーの効きが弱過ぎて、免震層の変形が大きくなったと考えてください。

この場合は、免震層の変形が大きくなるため、擁壁などの周辺部材への衝突が考えられます。もし、擁壁などに衝突した場合は、建物に大きな衝撃が伝わるので、構造部材に被害が出る可能性があります。 

 

結局、免震構造だと安全なの?

オイルダンパーのばらつきが変わった場合の被害の例を紹介しましたが、先程述べた通り、免震構造の場合は安全性に影響はないと考えられます。

その理由は、積層ゴムなどの他の装置に対しても、ばらつきを見込んで設計しているためです。つまり、オイルダンパーのばらつきが大きくなっても、その他の装置のばらつきが設計で見込んだ値よりも小さくなれば、建物全体として性能は問題ないと考えられます。

 

制震だとオイルダンパーを使っていると危ないの?

seishin-hikaku

そもそも制震構造の設計には、大きく分けて2種類の設計方法があります。

1個目の設計方法は、付加制震と呼ばれる方法です。付加制震では、建物は耐震構造の規定を満足するように設計して、地震後の後揺れや万が一に備えてオイルダンパーを設置します。

この場合は、建物自体が耐震構造として成立しているため、オイルダンパーがなくても建物の安全性には問題がないです。つまり、オイルダンパーの性能が多少悪くなっても、建物の安全性には問題がないと考えられます。

 

2個目の設計方法は、大臣認定を取得する方法です。この設計方法は、詳細な解析・設計を行った上で、大学教授などによって組織される性能評価委員会の評価を受けた後で、国土交通大臣の認定を取得します。

この場合は、建物の柱や梁を小さくできる反面、建物が耐震構造の規定を満足していない場合が多く、ダンパーに頼った設計になっています。したがって、ダンパーの性能が悪くなれば、建物の安全性も悪くなり危険な建物になる可能性が高いと考えられます。

設計方法による違いが分かった所で、オイルダンパーのばらつきが設計で見込んだ数値よりも大きくなった場合、建物にどのような影響が出るのか考えてみましょう。

 

制震のオイルダンパーのばらつきがプラス側に大きくなった場合

seishin-hard

制震構造の場合の「オイルダンパーのばらつきがプラス側に大きくなった」とは、オイルダンパーが効き過ぎて、建物がガチガチになってしまったと考えてください。

この場合は、建物の揺れが増大し、家具の転倒や柱や梁など構造部材に被害が出る可能性があります。特に大臣認定制震の場合は、構造部材に大きな被害が出る場合もあるので、注意が必要です。
 

制震のオイルダンパーのばらつきがマイナス側に大きくなった場合

seishin-soft

制震構造の場合の「オイルダンパーのばらつきがマイナス側に大きくなった」とは、オイルダンパーの効きが弱過ぎて、地震のエネルギーを吸収しきれないと考えてください

この場合は、建物の変形が大きくなり、柱や梁など構造部材に被害が出る可能性があります。プラス側と同じように、大臣認定制震の場合は、構造部材に大きな被害が出る場合もあるので、注意が必要です。

 

結局、制震構造だと危ないの?

先程述べた通り、設計方法によって大きく異なります。常識的な設計者であれば、ある程度の余裕度を確保しているので、ばらつきを考慮しても余裕の範囲内となるもあり得ます。建物が高層であればある程、大臣認定制震である可能性が高いので、管理会社や建設会社に確認する事をおすすめします。

 

問題があるオイルダンパーはどうやって交換するの?

東洋ゴムの時もそうだったのですが、実は交換が1番難しいです。ここでは、免震構造の建物と制震構造の建物のオイルダンパーの交換方法と交換に伴う問題点を説明します。

ちなみに、オイルダンパーは高額な製品で1基あたりの値段が100万円程度です。そのため、交換の際に新品を持って行き、その場で新品と交換と言う事はできず、外したオイルダンパーを持ち帰りチューニングした後で取り付ける事になります。

 

免震構造の場合の交換方法と問題点

免震構造の場合は、オイルダンパーが剥き出しで設置されている事や作業スペースの確保、搬入・搬出が簡単なため、交換作業は制震構造と比べると簡単です。

一番のポイントは、オイルダンパーは建物の重さを支えていないと言う事です。つまり、オイルダンパーの取り付け治具を外せば、オイルダンパーを外す事ができます。もし、積層ゴムを交換する場合は、こんなに簡単ではありません。

積層ゴムは建物の重さを支えているため、交換の際には建物をジャッキで持ち上げる必要があります。建物をジャッキアップできる会社は極僅かに限られるので、交換作業には多大な時間・費用が掛かります。東洋ゴムの偽装による交換作業が進まないのは、これが理由です。

 

少し話が逸れましたが、免震構造の場合の交換に伴う問題点を以下に列挙します。

  • 交換のためにオイルダンパーを外した時に地震が起こったら、どうするのか?
  • ピットが狭く、十分な作業スペースを確保できない場合はどうするのか?
  • 交換期間中の居住者や建物の持ち主はどうするのか?
  • オフィスビルや賃貸マンションの場合、交換期間中の賃料はどうするのか?
  • 交換した後のオイルダンパーも偽装されているのではないか?

免震構造の場合の主な問題点は、これくらいだと思います。この中で最も大きな問題点は、ダンパーの交換中に地震が起きたらどうなるのか?と言う事です。現状では、この問題点の解決策はありませんが、常識的に考えれば新しいオイルダンパーを持ってきて、その場で交換を終える事しかありません。もちろん、その新しいダンパーの費用を誰が負担するのかと言う問題があります。

 

制震構造の場合の交換方法と問題点

制震構造の場合は、オイルダンパーが壁の中に設置されている事や高層階に設置されている事が多く、制震改修された建物は建物の外側にオイルダンパーを取り付けている場合もあり、交換が非常に大変です。

また、仮に壁の中や高層階のオイルダンパーを外したとして、それをどうやって地上に下ろすかも問題です。建設時はタワークレーンで搬入しますが、交換時はそうはいきません。EVが使えれば良いですが、EVに入らない場合なども考えると非常に難しいです。そもそも、オイルダンパーはメンテナンスフリーが売りなので、交換を想定していない事もあります。

免震構造の場合との大きな違いは、免震構造の場合は人が立ち入らない場所に設置されているのに対して、制震構造の場合は住戸の境の壁の中やEV周辺など常に人が使う場所に取り付けられている事がほとんどです。これも制震構造の交換作業を難しくする要因です。

 

制震構造の場合の交換に伴う問題点を以下に列挙します。

制震構造の場合の主な問題点はこれくらいだと思います。「交換作業中に地震が起きたらどうなるのか?」と言う問題点は免震構造と同じですが、制震構造の場合はさらに交換作業の難しさが加わります。

交換作業中に地震が起きたらどうするのか?と言う問題は、新しいダンパーを持ってきて、その場で交換するとしても、オイルダンパーの交換が難しいと言う問題は解決しません。制震構造にとって、この問題は大きなテーマとなります。

 

まとめ

オイルダンパーとは何なのか、免震構造と制震構造の特徴、不正が安全性にどのように影響するのか、どうやって装置を交換するのか、について説明しました。

偽装の発覚以来、国交省から実際の製品性能でも建物の安全性に問題がない事を確認するように言われていて、実際に僕も解析して安全性の確認を行っています。

安全性の確認ができても、世の中的にオイルダンパーを使いづらくなってしまうので、設計の幅が狭まってしまうのが残念ですね。この問題は、まだまだ建設業界で尾を引きそうな印象です。

 

11/15 KYBが試験データの偽装以外の不適切行為を公表

詳細はまだ不明ですが、KYBが今まで報道されていた試験データの偽装以外の不適切行為をしていた事を公表しました。

これによって、本来は偽装されていたオイルダンパーの数が増える可能性と今まで本来の試験結果(偽装前の試験結果)とされていた性能が変わる可能性が予想されます。

建築好きへのおすすめプレゼント!レゴアーキテクチャーが魅せる世界の名建築を紹介!

こんにちは、建築小僧(@kenchiku_kozou)です。

 

みなさんはレゴブロックで遊んだ事がありますか?

「レゴブロックなんて子供の遊び」と思う人もいるかもしれません。しかし、レゴアーキテクチャーは違います。

レゴアーキテクチャーでは、世界の名建築をレゴブロックで再現できてしまうんです。レゴやプラモデルは完成したものを眺めるのも良いんですが、コツコツ作っている間もすごく楽しいですよね。

このレゴアーキテクチャーは少々値段が張るのですが、そんな所も含めて大人の趣味と言えますね。また、建築を学ぶ彼氏・彼女へのプレゼントとしても最高ではないでしょうか。

そこで今回は、レゴアーキテクチャーシリーズの中からおすすめの名建築を紹介したいと思います。

建築好きへのおすすめプレゼント!レゴアーキテクチャーが魅せる世界の名建築を紹介!

落水荘 フランク・ロイド・ライト

rakusuisou

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%90%BD%E6%B0%B4%E8%8D%98

落水荘(らくすいそう)は、アメリカの名建築家フランク・ロイド・ライトによって設計された建物です。ペンシルベニア州ピッツバーグから約80kmに位置するエドガー・カウフマンの別荘として作られました。

当初カウフマンの要望が滝を望む別荘だったのに対して、ライトの提案した案は滝の上に別荘を建て、生活に水を取り込む案だったのです。

ライトの案に対して、要望と違うと激怒するカウフマンですが、ライトの「本当の贅沢は、滝を見ることではなく、滝を生活の一部とする事だ」という説明に、納得してライトの案で建築を始めたそうです。

カウフマンの理解がなければ、この名建築は誕生しなかったかもしれませんね。

 

サヴォア邸 ル・コルビュジエ

savowa

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%82%A2%E9%82%B8

サヴォア邸は、フランスの建築家ル・コルビュジエによって設計された近代建築の住宅です。また、20世紀の住宅の最高傑作であり、フランスの歴史的建築物にも指定されています。フランスのパリ郊外ポワシーに位置しています。

建築としての特徴は、ピロティ・屋上庭園・自由な平面・水平連続窓・自由な立面からなる「近代建築の5原則」の全てが非常に高いレベルで実現されています。

 

ファンズワース邸 ルートヴィヒ・ミース・ファン・デル・ローエ

farnsworthhouse

https://ishirabe.com/farnsworth-house/

ファンズワース邸は、世界的に有名な建築家ルートヴィヒ・ミース・ファン・デル・ローエによって設計された週末住宅です。ミースと言えば「Less is more.」(より少ないことは、より豊かなこと)や「God is in the detail」(神は細部に宿る)が有名ですが、このファンズワース邸は「Less is more.」と「God is in the detail」の両方を体現する邸宅です。

プロジェクトの始まりは、広大な土地を持つファンズワースがミースの過去の作品に感銘を受け、週末住宅の全ての設計をミースに委ねます。設計を委ねられたミースは、「自然との融合」をコンセプトとして、大きなガラス面を使った住宅を提案します。この大きなガラス面が周囲の自然を一枚の絵画として映し出し、それらのガラスに囲まれる事で自然との融合を図ったのです。

余談ですが、プロジェクト終盤ではファンズワースとミースの関係に亀裂が入り、訴訟にまで発展してしまいます。訴訟ではミースが勝ったものの、それ以降ミースが個人邸宅を手がける事はなかったそうです。

 

帝国ホテル本館(ライト館) フランク・ロイド・ライト

teikokuhotel

https://hash-casa.com/2017/12/07/franklloydwrightjapan/

東京ホテル本館(ライト館)は、名前の通りフランク・ロイド・ライトが設計したホテルです。

ライトはホテルに使用する石材を始め調度品の木材まで、全てを徹底した品質管理を行いました。この完璧主義によって多額の予算超過を起こし、帝国ホテルの完成を待たずして、ライトはプロジェクトから外される事となってしまいます。

また、外国人観光客の増加による客室数不足によって、本館を取り壊して現在の新本館を建築しました。その際、本館の玄関部分が「ライト館」として博物館明治村へ移転・再建が行われ、現在でも保存されています。

 

ルーヴル美術館

MuséeduLouvre

https://japanalltraveler.com/spot/louvre-museum/

ルーヴル美術館は、フランスのパリにある世界最大級の美術館です。ルーヴル宮殿に収容される形で計画されており、35000点近くの美術品が展示されています。

ルーヴル美術館の中庭に設置されたルーヴルピラミッドは、ルーヴル美術館へのメインエントランスとしての役割だけでなくパリのランドマークとなっています。パリへ行った際は、必ず行くべき場所と言えます。

 

ソロモン・R・グッゲンハイム美術館 フランク・ロイド・ライト

Guggenheim Museum

https://simple-nero.blog.so-net.ne.jp/2013-06-27-2

 ソロモン・R・グッゲンハイム美術館は、アメリカ合衆国マンハッタンにある近現代美術専門の美術館で、フランク・ロイド・ライトにより設計されました。

「かたつむりの殻」と言われるこの美術館は、動線計画に特徴があり、まずエレベーターで最上階へ上り、螺旋状の通路を下りながら壁面の作品を鑑賞する動線になっています。

 

ホワイトハウス

whitehouse

https://jp.techcrunch.com/2016/08/09/20160808the-white-house-just-released-the-federal-source-code-policy-to-help-government-agencies-go-open-source/

 ホワイトハウスは、ご存知のようにアメリカ合衆国大統領の官邸で、ジェームス・ホバンらによって設計されました。

ホワイトハウスの館内は、レジデンスの他に大統領執務室や軍事司令室を含むウエストウイング、スタッフのオフィスや核シェルターを含むイーストウイングによって構成されています。

レゴアーキテクチャーでは再現されていませんが、ホワイトハウスの前には、ザ・エスプリ、サウスローンという広大な庭園が広がっています。

 

シドニー・オペラハウス ヨーン・ウッソン

SydneyOperaHouse

https://worldheritagesite.xyz/sydney-opera-house/

シドニー・オペラハウスは、ヨーン・ウッソンによって設計された劇場です。当時、建築家として無名だったウッソンが、みかんの皮からインスピレーションを受けてデザインしたという逸話が有名です。

独創的過ぎる形状のため、工事が大幅に遅れ着工から竣工まで14年を要したものの、オーストラリアのシンボルとして世界中の人に愛されています。

 

トレヴィの泉 ニコラ・サルヴィ

Fontana di Trevi

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%81%AE%E6%B3%89

トレヴィの泉は、イタリアのローマにある噴水です。隣接するプーリ宮殿と一体となったデザインで、水を司るポセイドンをモチーフにして、ニコラ・サルヴィによってデザインされました。

「後ろ向きにコインを投げ入れると願いが叶う」という言い伝えがあり、ローマでも有数の観光名所となっています。

 

ブルジュ・ハリファ

burj khalīfah

https://www.flickr.com/photos/will_spark/8604079928/

ブルジュ・ハリファは、アラブ首長国連邦にある世界一高いビルです。高さは828mで、日本一高い建築物である東京スカイツリー634mの約1.3倍の高さがあります。ビル内には、アルマーニホテルや居住区、レストラン、展望台などがありますが、残念な事に最上階は機械室になっているようです。

近年は、中国やクウェートなどでブルジュ・ハリファを超える高さのビルが計画されていますが、いずれも金融危機や安全性などから計画が中止されています。そのため、しばらくはブルジュ・ハリファが世界一の座を守りそうですね。

 

エッフェル塔 ギュスターヴ・エッフェル

La tour Eiffel

https://tenki.jp/suppl/sachico_nakayama/2017/03/31/21541.html

エッフェル塔は、フランスのパリにある塔です。設計者であるギュスターヴ・エッフェルの名前からエッフェル塔と呼ばれています。

建設当時は産業革命後の高層建築ラッシュで各国が高層建物を建設しましたが、せいぜい160m程度の高さだったのに対して、エッフェル塔は300mという驚異的な高さで当時世界一高い建築物でした。ルーヴル美術館と同じくパリの観光名所となっています。

 

スペース ニードル タワー ビクター・ステインブリューク

Space Needle

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AB

スペースニードルタワーは、アメリカ合衆国のシアトルにある近未来的な外観が特徴的な塔です。

1962年の万国博覧会を契機に計画され、建築家ビクター・ステインブリュークによって設計されました。特徴的な外観だけでなく、時速320kmの強風やマグニチュード9.1の地震にも耐えられるように設計されています。

 

エンパイア ステート ビルディング リッチモンド・H・シュリーブ

Empire State Building

https://travel-star.jp/posts/2774

エンパイアステートビルは、アメリカ合衆国マンハッタンにある超高層ビルです。建築家リッチモンド・H・シュリーブらのグループによって設計されました。

塔の名前になっている「エンパイア・ステート」は帝国州というニューヨークの異名であり、ワールドトレードセンターが完成するまでニューヨークで一番高いビルとなっていました。残念ながら、現在は1ワールドトレードセンターにニューヨークで一番高さの座を奪われてしまいました。

 

ビッグ・ベン

bigben

https://ameblo.jp/emaspoon/entry-11604000089.html

ビッグベンは、イギリスのロンドンにあるウェストミンスター宮殿に付属する時計台の愛称です。本来は時計台の鐘の名前なのですが、現在は時計台そのものの名前として広く知られています。

ビッグベンの鐘のメロディーは、日本の学校のチャイムでお馴染みの、あのメロディーの元になっています。

 

ピサの斜塔

Torre di Pisa

https://blog.goo.ne.jp/fc2008-2/e/4ea1917208a695bb609a2d291aa5c210

ピサの斜塔は、イタリアのピサにあるピサ大聖堂の鐘楼です。斜めに傾いた塔は、その傾斜の珍しさから世界的に有名です。また、塔に登る事もできますが、塔の安定性の問題から人数制限がかかっています。

写真撮影するときは、もちろん傾いた塔を支えるあのポーズが有名ですよね。

 

まとめ

建築好きの彼氏・彼女へのプレゼントへのプレゼントとして最高なレゴアーキテクチャーの中からおすすめの名建築を紹介しました。

プレゼントとしてだけでなく、大人の趣味としても最高なので、レゴやプラモデルなどが好きな人は試してみてはどうでしょうか。

これさえ買えば大丈夫!建築構造設計のおすすめ参考書を一挙紹介!

こんにちは、建築小僧(@kenchiku_kozou)です。

 

建築構造設計をしていると、様々な基準書や参考書を参考にしながら設計をします。

参考書を買った事がある人には分かると思いますが、同じような内容の本が溢れかえっていて、どの本が分かりやすいのか・どの本にはどういう事が書かれていて、どういう事が書かれていないのかが良く分かりません。

若手の構造設計者は先輩・上司から放置されがちなので、本を読んで理論武装するしかないのですが、どの本を読めば良いかが分からないと、理論武装のしようもないですよね?

 

そこで今回は、僕が今まで読んできた中でおすすめできる本を分野ごとに紹介したいと思います。以下のリンクから、各分野のおすすめ参考書を見れるので、是非覗いてみてください。

  • 建築構造設計のおすすめ参考書を一挙紹介
    • 1.まずはこの7冊
      • 鉄筋コンクリート構造計算規準・同解説 2010
      • 鉄筋コンクリート造配筋指針・同解説 2010
      • 建築物の構造関係技術基準解説書 2015年版
      • ひとりで学べるRC造建築物の構造計算演習帳ー許容応力度計算編
      • 現場必携 建築構造ポケットブック
      • 建築構造ポケットブック 計算例編
      • 図解入門よくわかる構造力学の基本
    • 2.RC造
      • 鉄筋コンクリート構造計算規準・同解説 2010
      • 鉄筋コンクリート造配筋指針・同解説 2010
      • 建築工事標準仕様書・同解説 5―JASS 5 2018 鉄筋コンクリート工事
      • 鉄筋コンクリート造建物の靭性保証型耐震設計指針・同解説
      • ひとりで学べるRC造建築物の構造計算演習帳
      • 施工がわかるイラスト建築生産入門
    • 3.S造
      • わかりやすい鉄骨の構造設計
      • 鋼構造設計基準 許容応力度設計法
      • 初めての建築構造設計 構造計算の進め方
    • 4.SRC造
      • 鉄骨鉄筋コンクリート構造計算基準・同解説
    • 5.壁式鉄筋コンクリート
      • 壁式構造配筋指針・同解説
    • 6.基礎構造
      • 建築基礎構造設計指針
      • 実務から見た基礎構造設計 改訂版
    • 7.免震・制振構造
      • 免震構造 部材の基本から設計・施工まで
      • 設計者のための免震・制震構造ハンドブック
      • 性能評価を踏まえた免震・制震構造の設計
      • 各種装置のカタログ 
    • 8.振動解析
      • 最新耐震構造解析
      • 建築振動学
      • 建築の振動 初歩から学ぶ建築の揺れ
      • 建築の振動 応用編
  • まとめ
続きを読む

現役構造設計者が勧めるエクセルでプログラム化すべき計算内容5選

こんにちは、建築小僧(@kenchiku_kozou)です。

 

構造設計の仕事では、計算条件が異なるだけで計算内容は変わらない計算が非常に多いです。

どういう事かと言うと、物件を担当したら、計算条件を整理して、後は決まりきった計算方法に従って計算し、OK・NGを検討する事が多いという事です。

 

メインフレームの計算は電算プログラムを使用するので、入力さえしてしまえば後は自動で結果を出力してくれるので、実は楽なんです。そのため、大幅な変更でない限り、意匠のデザイン・開口の位置などの変更は対応が楽だったりします。

本当に面倒な計算というのは、電算プログラムで計算できない雑物の検討だったり、大枠を知りたいときのざっくり検討なんです。

 

そこで今回は、僕が今までに作ったエクセルシートの中で絶対に作った方が良い計算内容を紹介したいと思います。

面倒な計算を省力化して、設計に多くの時間を使えば、よりクリエイティブな仕事ができるので、ぜひプログラム化してみてください。

 

エクセルでプログラム化するときのおすすめ参考書! 

エクセルで各種計算をプログラム化するときには、「ここの数字を上手く使いたいのにできない」、「あそこの数字を検索して使いたいのに…」など上手くできない事が必ず出てきます。

そんな時には、エクセル関数の逆引き辞典があると、どの関数を使えば良いのか、関数をどうやって使えば良いのか、などが分かるようになります。1冊持っておいても損はないので、検討してみてはいかがでしょうか。

 

現役構造設計者が勧める、エクセルでプログラム化すべき計算内容5選

地耐力計算

基礎形式を「直接基礎」とした場合に必要となる計算です。直接基礎とは、べた基礎・独立基礎・布基礎などを用いて、比較的浅い地盤に建物を支持させる基礎形式の事を言います。

計算自体は難しくないのですが、式自体が非常に長いため何度も計算するのは大変ですし、間違いも起こります。

何度も使うと分かっているのですから、エクセル化して次回以降の計算の手間を省きましょう。

 

杭基礎の支持力・引抜耐力計算

こちらは基礎形式を「杭基礎 」とした場合に必要となる計算です。杭基礎は、支持層となる地盤が深い場合に採用されます。

こちらも計算自体は難しくないのですが、何度も使用する事になるので、エクセル化する事をおすすめします。

また、特に階数の高い建物の場合、地震力によって基礎に引抜力が生じる場合があります。この引抜力は、基本的に杭の引抜耐力(杭の自重や地盤との摩擦力など)で処理する必要があります。

階数の高い建物は引抜力との戦いとも言えるので、この計算も何度も使用します。ぜひエクセル化してしまいましょう。

 

梁ねじれ補強の計算

これは審査機関から指摘される事が多いです。例えば、梁の片側に片持ちスラブが取り付き、反対側にスラブがない場合、梁には片持ちスラブ側にねじられる力が生じます。このような力をねじりモーメントと言いますが、通常の梁の設計には、このねじりモーメントは考慮されていません。そのため、別途計算する必要があります。

この計算はRC基準に準拠して計算する事が一般的で、梁断面だけでねじりを処理するできない場合に、補強筋を追加して処理する方法です。計算方法は2種類あるので、場合によって使い分けられるようにエクセル化するのがおすすめです。

 

梁・柱の断面算定

実際に構造設計をしていると、電算プログラムだけでは表現できない部分が必ず出てきます。その場合は、モデル化できない部分を別途検討するのですが、この別途検討の時に断面算定に使うエクセルがあると良いです。

RCチャートやSチャートなどでも良いのですが、市販品は決まりきった形状しか対応していないので、特殊形状の断面算定は自分でする必要があります。使う時になってからエクセル化するのは時間がかかるので、時間がある時に作成する事をおすすめします。

 

杭の断面算定

一般的な杭の断面算定は、地震時の応力を考慮した短期断面算定しか対応していません。しかし、物件によっては長期的な土圧が作用する場合もあり、長期断面算定が必要となる場合があります。断面算定の方法は、短期と同じなので、このエクセルも時間がある時に作成する事をおすすめします。

 

まとめ

今回はエクセル化すべき計算内容を紹介しました。

本当は紹介した以外にもエクセル化した方が良い計算内容があるので、そちらの紹介も今後やっていきたいと思います。

この記事は、随時更新するので暇な時に覗いてみてください。

 

建築系の就職で必要なポートフォリオ!良い作り方・悪い作り方を紹介

こんにちは、建築小僧(@kenchiku_kozou)です。

 

就活をしていて必ずされる質問があります。それは、「今まで頑張ってきた事は何ですか?」という質問です。

 

希望する職種が設計職以外の場合は、口頭や書類で問題ないのですが、設計職の場合は、自分の作品や研究内容をまとめたポートフォリオの提出を求められます。

提出するタイミングは書類選考だったり、面接時に持参だったりと会社毎に提出時期の差はありますが、設計職には必ず提出を求められます。必ずです。

 

このように、設計職はポートフォリオを基に頑張った事を説明するのですが、ポートフォリオの構成が悪かったり、説明の過不足があると、面接官に頑張った事が伝わらず、面接で不採用になってしまいます。

そのため、ポートフォリオの構成や分かりやすい表現はとても重要です。しかし、初めてポートフォリオを作る人からすれば、どうやって作れば分かりやすいかなんて分からないですよね?

 

そこで今回は、建築設計職の就活で必要なポートフォリオの作り方のポイントを紹介したいと思います。

また、プレゼンのコツについては、以下の記事で紹介しているので、参考にしてください。基本的にはポートフォリオと同じ考えです。

(リンク)

 

なお、ポートフォリオは就活が始まる前の時間がある内に作っておけば、就活の時期はエントリーシートや企業研究に時間を使えるので、早目に作っておく事をおすすめします。

 

ポートフォリオのポイント

1.全部を伝えようとしない

これが一番大切です。しかし、一番難しいところです。

 

ここで質問ですが、あなたの頑張ってきた設計や研究を説明するのに、A3用紙1~2枚で足りますか?

背景から説明を始めて、現状にどんな問題があって、どうやったら解決できるのか、そのために自分が考えた事、成果物の説明、などなど全部を説明しようと思うと、A3数枚では足りませんよね?

あなたの今までの成果なのですから、こんな分量では足りなくて当たり前です。

 

では、限られた分量でポートフォリオを作るときにはどうすれば良いか。その答えが、全部を伝えようとしない事です。つまり、要点を絞って背景や結論など重要なポイントのみでポートフォリオを構成するんです。

 

こんな風に説明すると、なんだポートフォリオ作るのって簡単じゃん!と思うかもしれませんが、実際に作ってみると、あれも入れたい、これも入れたい、今度は入れすぎた、となってしまい結局、要点が何なのか分からないポートフォリオになってしまう事が多いです。

そんな時には全てを伝えずに要点のみを伝える事を思い出してください。

 

2.背景を詳しく説明する

これまでは全てを伝えずに要点のみを伝える事が重要だと述べてきました。しかし、背景は詳しく丁寧に伝えましょう。

あなたが今まで頑張ってきた事について、詳しいのはあなただけです。面接官は全くの素人です。つまり、なぜそれをやったのかが分からないんです。

このような人を引き込むためには、ツカミが重要ですが、ポートフォリオのツカミの部分に当たるのが背景の説明です。

 

背景を分かりやすく、簡単に説明する事で、なぜその設計をやったのか・なぜその研究をしたのかが伝わり、なぜやる意義があるのかを面接官に理解してもらいましょう。

ここの説明が不十分だと、内容を理解してもらえず、よく分からないけど何かをやったんだねと思われてしまいます。

逆に言えば、背景がしっかり伝わると何をやったのかが伝わりやすくなります。多少、盛ったり、削ったりしても、伝える(分かった気にさせる)事が重要です。

 

3.中身を詳しく説明し過ぎない

1.2.と一部重複しますが、設計や研究の過程を詳しく説明してはいけません。

過程はとても重要なのですが、過程を詳しく説明し過ぎても、内容が理解できずに飽きられてしまいます。中身を説明する場所があるなら、背景など別のことに使いましょう。

ポートフォリオに興味を持った面接官なら、必ず中身の質問をしてくれるので、まずは興味を持たせる事が大切です。

 

4.配色、文字サイズ、フォントなどにコードを設ける

例えば、「見出しのフォントはゴシックで12ポイント、本文は明朝で10.5ポイント、配色はベースが水色でアクセントが赤」などのようにコードを設ければポートフォリオに統一感を出す事ができます。

必ず統一感を出さなければいけない訳ではありませんが、基本的に統一感がないと視線誘導が難しいため、どこを見れば良いか分からないポートフォリオになってしまいます。

時間がなかったり、コードを気にせずに作ったポートフォリオは、統一感がないだけでなく、どこをどの順で見れば良いかが分からなくなしまい、悪い印象を与えます。

 

5.提出先の指示に従う

大前提ですが、提出先の指示には従いましょう。例えば、久米設計ではポートフォリオの図表に図番号や表番号の表記を求められます。

このような提出のルールに従えない人は、会社に入った後も会社のルールに従わない人と思われてしまい、不採用となる可能性が高くなります。

良くルールは破るためにある、少しずらした方が目立って良いなどの意見がありますが、それは一部の人たちが上手くいくのであった、大半の人は失敗します。

もちろん、誰が見ても一目瞭然な程の魅力や実績があなたにあれば話は別ですが、普通の学生にはそんな魅力も実績もありません。なので、ルールは守って、無駄に減点されないようにした方が無難という事です。

 

まとめ

建築設計職の就活で必須となるポートフォリオ作成のポイントついて紹介しました。

やはり、大切なのは全てを伝えようとしない事です。この考え方は、社会人になってから、上司に報告するときにも役立つので、ぜひ参考にして見てください。