建築小僧の建築ライフ

現役の建築構造設計者のブログです。建築や設計の事だけでなく、建築学生の役立ち情報や就活・転職に関する事を書いていきます。

建築家・菊竹清訓の経歴や受賞歴、建築代表作品を紹介!スカイハウス、東光園、島根県立美術館、九州国立博物館など

こんにちは、建築小僧(@kenchiku_kozou)です。

 

建築家・構造家の建築代表作品を紹介シリーズです。

今回は、建築家の菊竹清訓です。

 

菊竹氏は、黒川紀章らとともに「メタボリズム」を提唱したことで知られており、2000年には「今世紀を創った世界建築家100人」にも選ばれています。

菊竹氏の作品は、自邸であるスカイハウス、東光園、ホテル・ソフィテル東京、島根県立美術館などがあり、一見すると奇抜なデザインのものが多いです。

また、菊竹事務所の出身者には、伊東豊雄長谷川逸子内藤廣、仙田満などがいます。

 

それでは、作品紹介行ってみましょう!

アマゾンをお得に利用する方法!

実はアマゾンをお得に利用する方法があるのを知っていますか?

 

 

アマゾンプライム」に入会すると、

・速達と配達日指定の送料が無料

・映画やアニメが無料で見放題

・マンガや雑誌が無料で読み放題

・200万曲以上の音楽が無料で聞き放題

クラウド無料で使い放題

これらのサービスを、なんと月額408円で利用できます。

しかも、通常は速達や配達日指定の手数料が410円なので、1回の送料で料金の元が取れます。

 

 

こんなにお得なサービスなのに、今なら1ヶ月の無料体験キャンペーン中です。

無料期間中に解約すればもちろん無料です。ぜひ一度利用してみてはいかがですか?

アマゾンプライムの無料体験はこちら!

【学生限定!】学生の方には6ヶ月の無料体験に加えて、月額250円で利用できるアマゾンプライムスチューデントがおすすめです!

 

菊竹清訓ってどんな人?

菊竹 清訓(きくたけ きよのり)

 

【経歴】

1928年 福岡県に生まれる

1950年 早稲田大学理工学部建築学科 卒業

1950年 竹中工務店 勤務

1952年 村野・森建築設計事務所 勤務

1953年 菊竹清訓建築設計事務所 主宰

1989年 千葉工業大学教授

1993-1998年 早稲田大学理工学総合研究センター 客員教授

 

【受賞】

1963年 日本建築学会賞 作品賞「出雲大社庁の舎の設計」 

1970年 日本建築学会賞 特別賞「日本万国博覧会ランドマークタワー

1990年 BCS賞「川崎市市民ミュージアム

1996年 勲三等旭日中綬章

2004年 公共建築賞 優秀賞「島根県立美術館

参考:菊竹清訓 - Wikipedia

菊竹清訓の建築代表作品を紹介!

スカイハウス

意匠設計:菊竹清訓

構造設計:谷資信

構造種別:RC造

所在地:東京都文京区

 

東光園

意匠設計:菊竹清訓

構造設計:松井源吾

構造種別:SRC造

所在地:鳥取県米子市

 

館林市庁舎

意匠設計:菊竹清訓

構造設計:松井源吾

構造種別:RC造

所在地:群馬県館林市

 

ホテル・ソフィテル東京

意匠設計:菊竹清訓

構造設計:-

構造種別:SRC造

所在地:東京都台東区

 

江戸東京博物館

意匠設計:菊竹清訓

構造設計:松井源吾

構造種別:SRC造

所在地:東京都墨田区

 

島根県立美術館

意匠設計:菊竹清訓

構造設計:田中輝明建築研究所

構造種別:SRC造、一部S造

所在地:島根県松江市

 

九州国立博物館

意匠設計:菊竹清訓久米設計

構造設計:久米設計

構造種別:S造一部SRC造

所在地:福岡県太宰府市

 

まとめ

菊竹清訓の建築代表作品を紹介しました。 

 

作品集・書籍はこちら