建築小僧とあひるさん

建築構造設計者のブログです。建築や設計の事だけでなく、建築学生の役立ち情報や就活・転職に関する事を書いていきます。

良い歯医者の条件って何?良い歯医者を見つけるためのおすすめの方法!

f:id:kenchiku-kozou:20180203010659p:plain

建築小僧です。

 

みなさんは「掛かりつけの歯医者さん」がありますか?

小さな虫歯の治療や歯石の除去くらいなら、どこの歯医者でも問題なさそうですが、大きな虫歯の治療や親知らずの抜歯などの治療をするなら、少しでも良い歯医者さんでやって貰いたいですよね。

 

では、「良い歯医者」の条件・見分け方とは何でしょうか?

 

「良い歯医者」の見分け方って?

東洋経済オンラインの記事に現役歯科医を対象とした「良い歯医者だと思う条件」についてのアンケート結果があります。その結果によると

 

5位 すぐに虫歯を削ろうとしない

4位 治療前に歯科衛生士が口の中を掃除する

3位 治療のたびに歯の写真を撮影する

2位 自分が不得意な治療は断る

1位 初回の診療時間が長い

 

引用:本当に「いい歯医者」を見分ける5つの条件 | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 

 

5位 すぐに虫歯を削ろうとしない

歯は削れば削るほど脆くなるので、どうしても削る必要がある場合はマイクロスコープ(拡大鏡)を使って、削る部分を最小限にするのが良いそうです。

 

4位 治療前に歯科衛生士が口の中を掃除する 

口の中が汚れたまま治療をすると、汚れを巻き込んでしまい、治療の結果が良くならないためだそうです。 

 

3位 治療のたびに歯の写真を撮影する

患者に口の中を確認してもらい、治療の方針計画の説明などに使うため。また、歯医者によっては、後日のスタッフ勉強会で 写真を使うこともあるそうです。

レントゲンは保険治療の関係で必ず取ります。レントゲンではなく、写真です。

 

2位 自分が不得意な治療は断る

実は歯医者を細かく分類すると、「虫歯治療を行う一般的なクリニック 」、「審美歯科専門のクリニック」、「抜歯・インプラントなどを得意とするクリニック」、「手術を必要とする口腔外科治療が中心のクリニック」…になるそうです。

例えば、インプラントが専門の歯医者さんで、「もう何十年も虫歯治療はしていない。自分の家族に頼まれてもやらない!」という歯医者さんもいるそうです。

歯医者なので虫歯の治療ができない事はないと思いますが、自分が普段やっていないから断るという事ですね。

 

1位 初回の診療時間が長い

歯の痛みが改善しない原因は主に2個あり「診断を間違えている場合」、「治療を間違えている場合」だそうです。

正しい診断をするためには、患者とのコミュニケーションが大事で、場合によっては、初診時は説明だけで終わる場合もあるそうです。 

  

みなさんが通っている歯医者は「良い歯医者」でしたか?

 

僕の掛かりつけの歯医者さん

ちなみに僕の掛かりつけの歯医者さんの治療はこんな感じです。

 

~初診時~

  • レントゲンと写真を撮って、それを見ながら虫歯の箇所や将来問題になりそうな場所の説明
  • 初回は歯石を取ったり、歯の掃除

※最初から削ったりしないのは、歯石がたまった状態で削ると、歯を削りすぎてしまうためだそうです。

 

~次回以降~

 2回目以降から本格的な治療が始まります。

 

例えば、

虫歯の場合は、写真でここが「虫歯だから削ります」と言う説明がされる。

↓(歯を削る)

この写真が削った後です。これから、削った場所に詰めていきます。

↓(削った場所に詰める)

この写真が詰め終わった後です。

 

といった感じで、段階ごとに写真で説明しながらやってくれます。

我ながら、良い歯医者さんを見つけたなーと思います笑

 

どうやって今の歯医者を見つけたのか 

歯医者を探すにあたって、僕は以下の条件で探しました。

  • 会社の近く
  • できるだけ歯を削らないこと
  • 治療計画をしっかり説明してくれること

 

探しているときは、歯医者のHPをたくさん見ましたが、どれも同じような感じでどこが良いか分からなかったんです。

 

では、なぜ今の歯医者を選べたのか。

それは「治療計画書」の作成を謳っていたからです。

 

他の歯医者は、治療がどうだ、最新の機械がどうだと言った内容ばかりでしたが、ここの歯医者だけが「しっかり説明してから治療を始めます」とHPにも明記されていました。 

結果的には大満足な歯医者です。予約を取りづらいのが唯一の欠点ですが。 

 

おまけ 逆に最悪だった歯医者

今まで「良い歯医者」について書いてきましたが、おまけで今までで最悪だった歯医者を紹介したいと思います。

 

  • マスクしないから、僕の顔面に鼻息フーフー当たる
  • なぜか麻酔しない。痛いと言っても「我慢してくれー」と言って削り続ける。当然めちゃくちゃ痛い。
  • 患者は僕一人だけだった。ちなみに歯科衛生士も一人だけだった(しかも受付兼務)。
  • ここで治したはずの虫歯は、数年後大きな虫歯になって大変だった。(削り切れてなかった)

 

最寄駅から一番近い歯医者で、立地は良いですが中身は最悪でした。 

 

まとめ

歯は一生物です。

今の歯医者さんに不満や不安があるのであれば、「良い歯医者」を探してみてはいかがでしょうか。